侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

20200725200428

【侍ジャパンの歴史・記憶 88ソウル五輪】覚醒世代が開いた日本野球界の新たなフェーズ。

今回も過去の野球日本代表、ようは侍ジャパンの昔話。野茂や古田や渡辺智や潮崎や野村たちの昔話。でもやっぱバサロ泳法!

【侍ジャパン 歴代ユニフォーム 03アジア選手権その4】

侍ジャパンのエースに必要なのはグルーヴ感だ。松坂大輔のピッチングにはグルーヴ感があった。俺たちは眩しさの向こうに不確定な明日を見ていた。

【東京オリンピック 侍ジャパンメンバー予想!】

君がいるかな、君と上手く話せるかな、まあ、いいか。でもすごく辛くなるんだろうな。なんて口ずさみます。

【侍ジャパンの歴史・記憶 84ロス五輪】

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのずっと前の話。ロス五輪の話。骨折しながら金メダルを取ったレジェンドの話じゃないよ。

【東京五輪、野球競技出場の最後の2枠】

東京へは、もう何度も行きましたね。君の住む美し都。なんて口ずさみます。

【世界野球プレミア12の課題と提案】

まあ、野球の国際大会やグローバル化の問題はとても長い目で見なければならない。急激な変化を期待してはいけない。

【世界野球プレミア12 決勝・3位決定戦】

WBCの決勝はアメリカでやるから簡単には見に行けないんだよね。だから世界野球プレミア12の決勝は行くよね。

【侍ジャパン プレミア12決戦の夜】

GLOBAL BASEBALL BATTLE!FINAL!

【世界野球プレミア12 SR DAY5】

日韓戦は見るのが疲れます。サイダーのストロオに細い指を絡ませます。

【侍ジャパン 日韓戦の歴史】

色んなことが積み重なって、今があります。まあ、だから何だってわけではないのだけれどさ。

【世界野球プレミア12 SR DAY4】

ROAD TO TOKYOの戦いが激しくなってきたのだった。大変なのは自分だけじゃない!ってことだ。