侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

侍ジャパンと、ユニフォームと

2020-01-11から1日間の記事一覧

【侍ジャパンの歴史・記憶 03アジア選手権】オールプロの責任という虚構、重圧と緊迫の札幌決戦。

タイガースが18年ぶりにリーグ優勝したり、松井秀喜がメジャー挑戦した年。日本代表はドリームチームでアテネ五輪出場を目指した。僕は僕としていつもどおりの明日を目指した。