侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

侍J U18歴代メンバー

【2022年 第30回WBSC U-18ワールドカップ】

三年ぶりのU-18代表! それだけで涙が。

【2019年 第29回WBSC U-18ワールドカップ】

佐々木朗希に奥川恭伸、宮城大弥!

【2018年 第12回BFA U-18アジア野球選手権大会】

なぜか伸び悩む世代。投手・根尾昂は成功するのか!

【2017年 第28回WBSC U-18ワールドカップ】

個人的には古賀悠斗に期待しています。

【2014年 第10回BFA 18Uアジア野球選手権大会】

消えてなかった天才・岸潤一郎。

【2013年 第26回WBSC 18Uワールドカップ】

なかなかの投手陣である。

【2012年 第25回AAA世界野球選手権大会】

オオタニサーン! WBCもお願い申し上げます。

【2011年 第9回AAAアジア野球選手権大会】

ライオンズファンとしては野田昇吾の名前に感謝。

【2009年 第8回AAAアジア野球選手権大会】

コーチに、高校のときの体育の先生がいるのですが。

【2007年 第7回AAAアジア野球選手権大会】

色々と大人の事情に振りまわされたU18日本代表。

【2005年 第6回AAAアジア野球選手権大会】

田中将大ですよ!

【2004年 第21回AAA世界野球選手権大会】

ダルビッシュ有を擁しながらも、決勝戦でキューバに敗れて2位。未だ優勝は成し遂げていない。

【2003年 第5回AAAアジア野球選手権大会】

この翌年のAAA世界野球選手権大会には出場しました。

【2001年 第4回AAAアジア野球選手権大会】

そうか、大竹寛も代表にいたか。

【1998年 第3回AAAアジア野球選手権大会】

THE 松坂世代!投手・村田修一。

【1996年 第2回AAAアジア野球選手権大会】

阿部真宏という意外性。

【1994年 第1回AAAアジア野球選手権大会】

福留孝介はオリンピック、WBCと日本代表に欠かせないプレイヤーとなる。感慨深い。