侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

20200725200428

U-18代表

侍ジャパンU-18代表に関する記事です。

【高橋光成(L)と小島和哉(M)の対決に思ふ】

高橋光成には不思議な魅力がある。でもいつか旅立つのだろ?

【BFA U-18アジア選手権の開催が確定した】

スポーツが当たり前だった頃。遠い昔のように思えてきた。

【アメリカU-18代表からドラフト指名された選手たち】

こいつらは化け物予備軍である。でも日本だって負けてねえ。

【侍ジャパンU-18代表の監督・コーチが決定した】

昨年のU-18ワールドカップは日韓関係の悪化などで変な感じになったね。高校生には関係ないのにね。

【来年開催のWBSC U-18ワールドカップ予選となる、U-18ヨーロッパ選手権の組み合わせと日程が決定!】

このU-18ヨーロッパ選手権に出場するための予選もあったのだ。予選で出場権を獲得したのはイスラエルとオーストリアである。

【ロッテ浦和球場で佐々木朗希を近くで見るとやはり大きかった】

五郎はボールや布や紙などにサインをしてもらうことにまったく興味がない。でも選手は見たい。そんなもんさ。

【侍ジャパンU-18代表からプロ入りした選手たち 後編】

侍ジャパンが今後の国際大会で勝ち抜く鍵はU-18代表が握っていると思ってる。このカテゴリーの継続的な育成が重要なのではないか。

【侍ジャパン U-18代表からプロ入りした選手たち 前編】

彼と彼はかつて代表チームでチームメイトだったのか!U-18代表編。やはり、思わず笑みがこぼれる。あふれる。

【侍ジャパンU-18日本代表のドラフト結果】

あの夏の若き侍たちはどうなったのか、ということ。

【侍ジャパンU-18日本代表メンバーのプロ志望届】

五郎もプロ志望届を提出したかった。でも提出できなかった。なぜなら高校では料理研究会、大学では映画研究会だったから。

【WBSC U-18ワールドカップ各国のユニフォーム】

野球日本代表、すなわち侍ジャパンはそろそろ監督を育成する、というビジョンを持ったほうがいいのでは。

【WBSC U-18ワールドカップ 日本代表VSオーストラリア代表】

侍ジャパンU-18日本代表はオーストラリア代表と戦った。負けた。終わった。

【WBSC U-18ワールドカップ 日本代表VS韓国代表】

侍ジャパンU-18日本代表は韓国代表と戦った。負けた。ぎゅーん。

【WBSC U-18ワールドカップ 日本代表VSカナダ代表】

侍ジャパンU-18日本代表はカナダ代表と戦った。勝った。カナダもやんちゃであった。

【WBSC U-18ワールドカップ スーパーラウンド】

侍ジャパンU-18日本代表はスーパーラウンドに進出した。厳しい戦いはつづくのだった。

【WBSC U-18ワールドカップ 日本代表VSパナマ代表】

侍ジャパンU-18日本代表はパナマ代表と戦った。勝った。パナマはやんちゃであった。

【WBSC U-18ワールドカップ日本代表VS台湾代表】

侍ジャパンU-18日本代表は台湾代表と戦った。負けた。雨天コールドゲームであった。

【WBSC U-18ワールドカップ 日本代表VSアメリカ代表】

侍ジャパンU-18日本代表はアメリカ代表と戦った。勝った。歴史的勝利だった。

【WBSC U-18ワールドカップ 日本代表VS南アフリカ代表】

侍ジャパンU-18日本代表は南アフリカ代表と戦った。勝った。

【WBSC U-18ワールドカップ 日本代表VSスペイン代表】

侍ジャパンU-18日本代表はスペイン代表と戦った。勝った。

【WBSC U-18ワールドカップ 日本代表の日程と展望】

心の荒野に花束を、センターポールに日の丸を。

【侍ジャパン高校日本代表佐々木朗希、大学代表監督の度肝を抜く】

ドラフト候補揃いの大学日本代表に善戦した高校日本代表。いいチームだ。だから俺は眠れそう。望みをつないで眠れそう。

【侍ジャパン高校日本代表壮行試合スタメン!】

法政大の宇草選手、実に埼玉西武ライオンズに欲しい人材だ。

【侍ジャパンU-18代表 メンバー決定】

なにやら偏った人選のような気もするのだが大丈夫だろうか。球数制限で投手陣を厚めにしたのはまあわかるが。

【WBSC U-18ワールドカップ】

そっちはどうだい、うまくやってるか?こっちはこうさどうにもならんよ、今のところはそんな感じなんだ。

【侍ジャパンU-18代表VS大学代表】

ありがとう、若さ!素晴らしいよね。