侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

20200725200428

U-23代表

【来年開催のWBSC U-23ワールドカップの出場選手の年齢制限が変更となった】

U-23ワールドカップはとにかく魅力的な大会なのでもっともっと見てほしいよ。

【WBSC U-23ワールドカップの日程が変更となった】

U-23ワールドカップのアジア予選というのはない。アジア選手権の結果で出場国が決まるのだ。出場を決めてくれたのは侍ジャパン社会人代表チームである。

【WBSC U-23ワールドカップ2020のホストシティと日程が決定した。やれるのか!】

今年の10月にこの世界がどうなっているかはわからないが、どうにかなっていてほしいものだね。

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選FINAL】

最後の日は、さみしいね。

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選SR DAY3】

プレミア12で惨敗、東京五輪の出場権もまだ不確定、というキューバ。せめてアンダーカテゴリーで巻き返しを!

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選SR DAY2】

大会の動画などを見ていると、あらためて開催地ニカラグアでの野球人気がよくわかった。周りはサッカー好きの国ばかりなのに。

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選SR DAY1】

大会もスーパーラウンドに突入して、楽しいね。次は東京五輪アメリカ大陸予選が控えています。やるんかな?

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選DAY5】

オープニングラウンドの最終日ですよ。ニカラグア、強いね。

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選DAY4】

ニカラグア代表は世界ランキング15位。一時は13位まで上がり、プレミア12出場へあと一歩、というところまで行った。トップチームのWBC予選も楽しみである。

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選 DAY3】

咳をしてもひとり、 なんていう状況になるのかしら?

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選DAY2】

トップチームの一つ下のカテゴリーなんだからもっと魅力的な要素を秘めているはずなんだが。

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選 DAY1】

今年の本選での侍ジャパンU-23代表監督は誰がやるんでしょう?

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選】

日本で最も注目度が低い国際大会ではないだろうか。もったいない。このカテゴリーと大学代表を融合してもっと魅力的な大会にすればいいのに。