侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【シドニー五輪日本選手団カード 220】

シドニー五輪日本選手団カード 鈴木郁洋

予選に出場した古田敦也に代わり、シドニー五輪本選に選出されてしまった。しまった、というしかない。

中日とオリックスに計15年在籍し、NPBでの通算打率は.185だが、唯一の代表招集となったシドニー五輪では8試合にスタメン出場し、打率.290である。悪くない成績である。

銅メダルを賭けた韓国との3位決定戦での8回裏、2死二、三塁のピンチで打席には3番イ・スンヨプ。フルカウントからの6球目、鈴木が選択したのは内角のストレートだった。この配球を鈴木は今でも悔やんでいるという。

 

カードの画像はやたらと、イケメンである。

 

鈴木 郁洋

f:id:wataridori73:20220407093131j:image


f:id:wataridori73:20220407093141j:image