侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

20200725200428

【ブラジル野球・ソフトボール連盟創立30周年】

ブラジル野球・ソフトボール連盟

 

f:id:wataridori73:20200801101030j:plain

https://www.wbsc.org/news/

 

ブラジル野球・ソフトボール連盟(CBBS)の創立30周年記念ロゴが発表された。詳しくは知らないけど、球団などでは節目でこういうロゴを作ったりするが、連盟ではあまり見ないかもしれない。NPB、すなわち日本プロ野球機構80周年とかのロゴがあったなあ。でも他の組織であったかなあ。なんて思っていたけど、調べてみると単に自分が無知なだけで、色々あった。東京六大学野球連盟90周年とか。とか。トカトントン。
まあ、今回はブラジル野球連盟である。なんでこれを記事にしようかと思ったのかというと、それは単純明快で、この30周年記念ロゴのデザインが、いいね!と思ったからに他ならない。なんとなくノスタルジックな感じがする。キカイダー01、みたいな。日本の各野球組織の記念ロゴはどうも時代ごとに流行りがあるのだろうが、似通っているのが多い。球団ごとの記念ロゴは各球団趣向を凝らしていて、気合いが入っているが、連盟はさほど気合いが入ってない、ような気がする。

ブラジル野球・ソフトボール連盟(CBBS)の創設は1990年で、創設当初はキューバのスポーツ省と連携し、30名を超えるキューバ人指導者を受け入れレベルアップを図っていた。その後、1999年にブラジル・ヤクルト商工株式会社の出資によりサンパウロ州イビウーナ市に「ヤクルト・ベースボール・アカデミー」が創設され、日米に多くのプロ選手を輩出した。
ブラジル人初のメジャーリーガーであるヤン・ゴームズ捕手、今季から巨人に入団した最速167キロ投手のチアゴ・ビエイラなどが2021WBCでの活躍が期待されていたが、残念ながら新型コロナ感染拡大の影響で延期となってしまった。また、2013WBCブラジル代表にチーム最年少で選出されたダニエル・ミサキが今季から栃木ゴールデンブレーブスに入団している。

 

一人一人がそれぞれの場所で踏ん張るんだ!がんばらない!怠けないこと!

そんな感じで。