侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

侍ジャパンと、ユニフォームと

【埼玉西武ライオンズのワッペンを貼りつけてオンリーワンのバッグをつくってみる】

そのとき、見知らぬ人のトートバッグが素敵だと思った

くたばれコロナ!とりあえず小さくたって大きな声で叫ばなければ気がすまぬ。昨日も今日も。

てなわけでこの前、といってもけっこう前になんだけど、京浜東北線に乗っていたら、って毎日のように乗ってるんだけど、乗客の一人が持っていたバッグに目がいきました。バッグはごくごく普通の白いトートバッグというやつなんだけど、それはもうたくさんの色鮮やかなワッペンが貼り付けてあったの。

理由はわからないんだけど、なぜかそのトートバッグに吸い寄せられ、いいなあ、いいなあと思ってしまって、待てよこれなら自分でつくれるんじゃないか、ていうかむしろ自分で好きなワッペンを貼りつけるのが正解なのではないか。などと思ったのである。なんでかわからないけど。で、好きなワッペンってなんだ?と考え、スタジャンとかに貼ってあるようなやつか、とか思いを巡らせたわけだか、やはりそこはライオンズのワッペンに行き着いたよ。

というわけで、いつもとは違い、唐突に埼玉西武ライオンズ関連の記事で、まずはトートバッグだ。と思ったわけだが、ライオンズのトートバッグは一つしか持ってなくて、それが以下のバッグである。

f:id:wataridori73:20200620231336j:image

 

 

黒い。

まあべつに黒くてもいいんだけど、なんとなく白がいいのではないかと思っていた。電車で惹きつけられのも白いトートバッグだったし。なので新たにライオンズの白いバッグを買おうと思ってメルカリなどで探したのだが、いいのがない。悪くはないが、よくもない。デザインはいいのだが、使い勝手があまりよくなさそうなのだ。それでは本末転倒である。やはり実用性は大事である。ワッペンをぺたぺた貼りつけて、やほほ、などと歩いていても使いづらいことこの上ないバッグでは意味がない。だからライオンズのバッグにこだわることなく探そうと決めた。調べるとニトリで売ってるベジバッグとやらが人気らしく、しかも思い思いにカスタムしてらっしゃる。いいね。これいいね。と思って先日見に行った。でもイマイチなのであった。思ったより小さかったのである。だからあらためて別の店、近所の洋品店で買った。それが以下のバッグである。

f:id:wataridori73:20200620232616j:image

 

 

まあ普通の白いトートバッグである。値段と使い勝手との折り合いが非常によかったわけである。こいつに色々とワッペンを貼りつけてオンリーワンのトートバッグをつくろう、ってわけ。

あとはワッペンである。ワッペンって買ってもどこかに貼ったりしないことが多い。レプリカユニフォームなどに貼ってカスタムしたりするのがメインの用途のようだが、五郎はしない。レプリカユニフォームを着て観戦したりはしないからカスタムなどしないのである。なので所在なく佇んでるワッペンがそこらじゅうにあるに違いないと思ったの。でも意外になかったの。それが以下のワッペンである。

f:id:wataridori73:20200620233606j:image

 

 

古いのしかなかった。2年前の優勝記念のワッペンは買ったような記憶があるのだが、いくら探しても出てこないのであった。左上のワッペンはかつてユニフォームの袖についてたものだが、微妙にデザインが違う。右下はライオンズが埼玉に移ってから、すなわち西武ライオンズ30周年のワッペン。球場でもらったやつだ。右上はありそうでなかったので、もう使わないマフラータオルを切り取ったものである。左下はリストバンドについてたやつである。あまりにもワッペンがなかったので、寂しいのでこのようなことになった。

このカスタムのいいところは新たにワッペンを買ったらまた貼ればいいとこである。というわけで次はワッペンではないワッペン用にアイロン接着シートを買うのである。

 

つづく