侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的には月曜、木曜更新です。

【侍の原点 奥川恭伸編】

f:id:wataridori73:20210608065706j:image

 

宮城佐々木、につづいて2019侍ジャパンU-18代表メンバーの思ひ出。

昨年は新型コロナ感染拡大のためにU-18アジア選手権が中止となった。今年のU-18ワールドカップはアメリカで開催予定だが、さてどうなるか。ワールドカップの予選も兼ねるアジア選手権が中止になったわけだが、侍ジャパンU-18代表は世界ランキング1位のおかげでワールドカップに出場できる。なので無事に開催してほしいなあ。

 

U-18ワールドカップでは怪我で不完全燃焼だった佐々木とは違い、カナダ戦では7回18奪三振という異次元のピッチングを見せた奥川恭伸。大会ベストナインにも選出されている。ちなみに大会最多本塁打は、今シーズンプロ初勝利を挙げた阪神タイガースの西純矢だ。

 

振り返ると、なかなかのタレント揃いのチームだったが、5位という成績で大会を終えた。選手選考などでも批判があったり、韓国開催で大会前から色々あったりして選手たちが可哀想だな、という大会ではあった。

 

相変わらずプロ入り後の映像も多いが、同世代を唸らせるブルペンでのピッチングや、カナダ戦で奪三振ショー、十代らしい、ぱやぱやしたオフショットなどやはり楽しめる。たかだか2年前なんだけど。

奥川は前年の2018 U-18アジア選手権にも出場しているのだが、そっちの秘蔵映像はないの?

 

youtu.be

 

宮城大弥を筆頭に、この世代の投手陣は順調に結果を出しはじめている。宮城はすでにトップチームに選ばれそうな勢いだし、彼らが侍ジャパンの中心となるのもそう遠くはなさそうだ。

 

 

baseball.p-goro.com

baseball.p-goro.com