侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的には月曜、木曜更新です。

20200725200428

【侍ジャパン 山本由伸インタビュー前篇】

f:id:wataridori73:20210324191737j:image

 

バファローズファンだけではなく、日本の全野球ファン、侍ジャパンファンのすべてが山本由伸に期待している、といっても過言ではない。侍ジャパンの次期エースの筆頭候補である。いや、もうすでになりかけている。国際大会での先発基本構成となる先発三本柱を今すぐ侍ジャパンで指名せよ、と命令されたとしたら、菅野千賀山本由伸となるだろう。あ、田中将大がいたね。どうしようかね。まあ田中将大は様子を見ないとね。

 

山本由伸が初めて侍ジャパン・トップチームに招集されたのは2019年強化試合メキシコ戦である。それ以前にはカテゴリー別の代表にも選ばれたことはない。トップチームに選ばれたときの反応が初々しいのであった。

よっしゃ!

である。

というか、インタビューを通じて、彼の人柄がぎゅんぎゅんに伝わってくる。実に丁寧である。すでにチームのエースで、タイトルホルダーでもあるピッチャーとは思えない。このインタビュー動画でさらにファンが増殖するのではないか。

 

youtu.be

 

今年のシーズン開幕戦、ライオンズとバファローズは髙橋光成と山本由伸の激突である。髙橋光成は「ライオンズチャンネル」で、侍ジャパンに対しての思い、みたいなことを訊かれて、自分はチームファーストなんで、みたいなことを答えていたのは誠に残念である。どうせ選ばれない、という諦念からなのか、実際に興味がないのかはわからないが、やはりプレイヤーとして上のステージを目指してほしいものである。

あ、今日は山本由伸だった。