侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的には月曜、木曜更新です。

【侍ジャパンの新監督に栗山英樹が正式就任!】

f:id:wataridori73:20211129225605j:image

 

侍ジャパン・トップチーム新監督に栗山英樹が正式に就任した。
小久保裕紀稲葉篤紀と続いてきた監督未経験者であり、選手たちとの年齢差の少ない若い代表監督ではなく、監督キャリア10年の栗山英樹の就任となった。

 

栗山英樹経歴
1961年生まれ
東京都小平市出身

 

選手歴
創価高等学校
東京学芸大学
ヤクルトスワローズ(1984〜1990)

 

選手成績

494試合 336安打 7本塁打 67打点 打率.279

 

監督歴
北海道日本ハムファイターズ(2012〜2021)

 

監督成績
1410試合 684勝 672敗 54分け

パ・リーグ優勝 2回
2012年優勝
2016年優勝

クライマックスシリーズ進出 5回
2012年 Fステージ4勝0敗
2014年 1stステージ2勝1敗
    Fステージ3勝4敗
2015年 1stステージ1勝2敗
2016年 Fステージ4勝2敗
2018年 1stステージ1勝2敗

日本一 1回
2012年 日本シリーズ2勝4敗
2016年 日本シリーズ4勝2敗


監督としての成績はキャリア後半はあまりよろしくない。クライマックス出場は2018年が最後で、1stステージ敗退である。そこは気になるところではあるが、代表チームは代表チームなので、また別の話である。若い監督がつづいた日本代表だったので、逆に新鮮な感じすらする。

栗山監督は第5回となる2023WBCでの優勝を目指して戦うことになる。果たしてどのようなコーチ陣を集めるのかも楽しみなところだ。選手選考を含め、べつにサプライズを求めてはいないが、なにやらやってくれそうな気はする。というわけでまずはコーチ陣である。
大谷翔平代表招集問題は、栗山監督一人でどうにかなるレベルのことではないので、話題にするだけ虚しいような気がする。少しくらいは期待してしまうが。

まずは来年春の強化試合が初陣となるようだ。

 

baseball.p-goro.com