侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

20200725200428

【2021WBCプエルトリコ代表監督にアレックス・コーラ就任か?】

2021WBCプエルトリコ代表監督

f:id:wataridori73:20200426080452j:image
アレックス・コーラはドジャースやレッドソックスでプレー、守備力が高く内野のユーティリティプレイヤーとして活躍した。現役当時から戦略センスがあり、将来の監督候補に挙げられていた。また、プエルトリコ代表として2006、2009WBCに出場している。2011年に現役引退後は野球解説者を務め、2017年シーズンよりヒューストン・アストロズのベンチコーチに就任した。2018年シーズンよりボストン・レッドソックスの監督に就任、監督業1年目にしてワールドシリーズ優勝へ導いた。
さて、そんなアレックス・コーラであるが、レッドソックス監督を就任2年で解任されてしまった。原因は2年前に遡る。アストロズのコーチ時代にサイン盗みの主導的立場にあったからである。アストロズのサイン盗みは、日本ではダルビッシュを介しての報道が多いので覚えているファンもいるだろう。2017年のワールドシリーズで当時ドジャースに所属していたダルビッシュはアストロズと対戦。第3戦と第7戦に登板したが2回もたずに降板という結果となったが、この試合でもやはりサイン盗みは行われていたのである。また、アストロズで選手としてサイン盗みに関わったとして、メッツ監督に就任した同じくプエルトリコ出身のカルロス・ベルトランも、一度も指揮をとることなく解任された。

 

そんなアレックス・コーラが2021WBCプエルトリコ代表監督、もしくはGMに就任する可能性があるとプエルトリコメディアが伝えている。もういいのか、という気もしてしまうのだが、いいのかな。しかも復帰がナショナルチームの監督!いいのかな。さらにベルトランまでもがコーチあたりで入閣したら、てこともありえなくはない。