侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【侍ジャパン歴代ユニフォーム 東京五輪その2】

f:id:wataridori73:20220921193109j:image

👇侍J歴代メンバー検索はコチラ👇

侍ジャパン歴代メンバー 年代順リスト

 

やっぱりクライマックスシリーズは面白いなあ。ライオンズは負けたけどなあ。などと思いながらオリックス対福岡ソフトバンクの試合を見ていたわけだが、短期決戦には独特の緊張感がある。

日常、ともいえるレギュラーシーズンとは違う非日常感。勝ち残ったチームだけに許される時間である。

ファーストステージでの柳田悠岐、凄かった。

というわけで柳田悠岐の東京オリンピックのユニフォームである。

 


f:id:wataridori73:20220921173229j:image

プレミア12のときのユニフォームと変更はない。いや、ある。ズボンのアシックスロゴが赤くなっている。

小久保監督のときはWBC用に、従来のユニフォームを少しアレンジしたトップチーム専用ユニが作られた。東京五輪もそうなるかな、と思ったがそうではなくセカンドビジターという新たな第3のユニが作られたのである。

というか、実際には東京五輪ではこのビジター用ユニフォームは着用されていない。5試合中、4試合がホーム用で、残る1試合は紅色のセカンドビジターである。

 


f:id:wataridori73:20220921173237j:image

この「JAPAN」レターだけは変わらずにつづいてほしい。でもプリントは寂しい。

 


f:id:wataridori73:20220921173244j:image

アシックス!気づけばミズノに戻った。

 

 

 

 

 

 


f:id:wataridori73:20220921173252j:image

右袖の侍ジャパンのプライマリーマーク。これも刺繍にしてほしいなあ。レプリカだけは。

で、本来はオリンピックではこのマークはついていない。その代わりに左袖に東京五輪マークがつけられた。

 


f:id:wataridori73:20220921173300j:image

柳田悠岐である。

このユニフォームでは、2018年侍ジャパンシリーズと、東京五輪では9番、2018年日米野球では22番を背負った。

 


f:id:wataridori73:20220921173308j:image

柳田悠岐をWBCで見たい。WBCでこそ見たい。

 

 

👇侍J歴代ユニ・キャップ検索はコチラ👇

侍ジャパン 歴代ユニ・キャップ年代順リスト