侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的には月曜、木曜更新です。

20200725200428

【ハーレムベースボールウィークとは】


f:id:wataridori73:20191208222448j:image

 

侍ジャパン大学代表は来年ハーレムベースボールウィークに出場する。

この大会はWBSC主催の国際大会ではなく、KNBSB(オランダ王立野球・ソフトボール協会)が概ね2年に1回開催する大会である。通常の国際大会では参加チームはナショナルチームであるが、この大会はそのへんは自由で、例えば大学単独チームや社会人野球チームがその国の代表として出場することもある。不思議な大会である。

あくまでオランダの野球協会主催の大会なので規模は小さく参加国は少ない。たいてい4~6チームで行われる。なのでトーナメント戦ではなく、総当たりのリーグ戦を行い、上位のチームで順位決定トーナメントを行っている。

WBSC主催では大学代表が出場するような大会はない。考えてみれば大学代表というカテゴリーが他国からすれば特異なカテゴリーで、本来ならばU-23に該当するわけだが、現状ではU-23W杯に出場するのはプロの若手である。というわけで大学代表が参加するメインの国際大会はFISU世界大学野球選手権大会日米大学野球選手権大会である。世界大学野球選手権大会は一時期開催中止になったこともあり、日米大学野球選手権大会は日本とアメリカのみの参加なので、参加国は少ないが、多様な国が参加するハーレムベースボールウィークは侍ジャパン大学代表にとっては貴重な大会である。

日本の初出場は1978年の第10回大会で、初出場初優勝を遂げている。また、三菱グループが過去に2回、日本代表として出場している。前大会では日本代表が優勝し、最優秀投手に松本航(埼玉西武)、MVPに辰巳涼介(東北楽天)が選ばれている。 WBCなどでベスト4に残るなど力をつけている開催国オランダも、自国開催の国際大会ということもあり、2000年代に入り何度も優勝していたり、ドイツがキューバを破るなどヨーロッパ勢が躍進している。