侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【高校日本代表vs大学日本代表!】

侍ジャパンU-18壮行試合

高校日本代表vs.大学日本代表

 

🇯🇵高校代表 1 − 4 大学代表🇯🇵

(高)香西一希、 宮原明弥、● 森本哲星、 山田陽翔―野田海人、 松尾汐恩

(大)荘司康誠、 篠木健太郎、○ 菊地吏玖、 上田大河、 S曽谷龍平―野口泰司、 進藤勇也

(本)内海優太

 

f:id:wataridori73:20220831230711j:image

大学代表は1回裏に4番の蛭間拓哉(早稲田大)のレフトへのタイムリーヒットで先制。追う高校代表は4回表に、こちらも4番の内海優太(広陵)がソロホームランを打ち、同点に追いつく。

同点のまま迎えた6回裏、大学代表は蛭間拓哉の二塁打から二死となるが、進藤勇也(上武大)のタイムリーで1点を勝ち越した。さらに大学代表は7回裏に、宗山 塁(明治大)林 琢真(駒澤大)のヒットでチャンスをつくると、廣瀬隆太(慶應大)、蛭間のタイムリーで2点を追加した。

高校代表は散発3安打に抑えられ、ホームランの1点に終わった。プロ注目の浅野翔吾(高松商)は4打数無安打に抑えられた。

投手陣では、最終回にマウンドに上がった山田陽翔(近江)が1イニングを3三振で抑え、ストッパーの適性を示した。


f:id:wataridori73:20220831230730j:image

 

今回で5戦目となる侍ジャパンU-18壮行試合だが、高校日本代表の初勝利とはならず、やはり大学日本代表が貫禄を見せる結果となった。

 

⬇U-18代表歴代メンバーはコチラから⬇

侍ジャパンU-18代表歴代メンバー 年代順リスト

 

⬇大学代表歴代メンバーはコチラから⬇

侍ジャパン大学代表歴代メンバー 年代順リスト

 

youtu.be