侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【2007年 第7回AAAアジア野球選手権大会】

侍J U-18代表歴代メンバー

第7回AAAアジア野球選手権(🇹🇼)

侍ジャパンU-18代表 2007

監督

西正文(履正社学園)

コーチ

藤本政男(甲賀健康医療専門学校)

野口広巳(オール高崎野球倶楽部)

投手

須田健太(NOMOベースボールクラブ)

豊田 剛(箕島球友会)

田中洋平(サウザンリーフ市原)

佐藤紘(鶴岡クラブ)

尾崎崇(履正社学園)

尾崎成章(サウザンリーフ市原)

捕手

笹平拓巳(履正社学園)

河内和希(NOMOベースボールクラブ)

岩部匡良(JR四国)

内野手

柏木佑典(マルユウベースボールクラブ)

阪田慎太郎(八尾ベースボールクラブ)

小園雄也(日産自動車九州)

後藤佑太(ウェルネス新潟)

平井貴也(八尾ベースボールクラブ)

石原玄基(履正社学園)

外野手

佐竹由匡(ウェルネス新潟)

東向誠(JR九州)

田中淳(札幌クラブ)

 

※今大会から木製のバットの使用を韓国・台湾主導で決定し、日本へは事後報告となったことに高野連はひどく傷つき、選手派遣をボイコット。

代わって、日本野球連盟が連盟管轄の企業(高卒1年目の早生まれの選手)、クラブ、専門学校の18歳以下の選手を招集して代表チームを編成したのである。

実はこのチームが、全日本アマチュア野球連盟(BFJ)認定となる初のU-18代表なのであった。

 

高校日本代表一覧ページへ