侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

メディア

侍ジャパン関連の書籍や雑誌、動画などの紹介ページです。

【侍Jメンバー発表 ニッカン 2021年6月17日】

オリンピックはWBCとは違う興奮があるのです。

【プレミア12 2019決勝韓国戦 スポニチ2019年11月18日】

国際大会の決勝戦を東京ドーム観戦できるのは最高です。

【アジチャン2017 決勝韓国戦 スポーツ報知 2017年11月20日】

アジチャンもいずれは韓国や台湾開催となるのかしら?

【プレミア12 2015準々決勝プエルトリコ戦 スポニチ2015年11月17日】

2次ラウンドもいいが、準々決勝もハラハラして楽しいね。

【プレミア12 2015オープニングR韓国戦 ニッカン2015年11月9日】

侍ジャパンが新しいステージに立った!そう思った。

【WBC2013東京Rオランダ戦 スポニチ 2013年3月11日】

初めてオランダ代表を見た日。

【侍Jメンバー発表 スポニチ 2013年2月21日】

散々、WBC球で練習させられた挙げ句に落選し、非常事態に備えていつでも行けるよう準備もしとく。これはきつすぎる。

【大学代表vs.U-26選抜 スポニチ 2009年11月23日】

継続してほしかった試み。

【侍ジャパン凱旋 スポニチ 2009年3月26日】

一度は行ってみたい成田での出待ち。でもたぶん行かない。

【WBC2009決勝 韓国戦 ニッカン 2009年3月25日】

語り継がれる伝説。

【WBC2009準決勝 アメリカ戦 ニッカン 2009年3月24日】

3年前の雪辱を果たした!

【WBC2009サンディエゴR 韓国戦 ニッカン 2009年3月21日】

試合結果ではなく、原監督の名言が一面に。

【WBC2009サンディエゴR キューバ戦 ニッカン 2009年3月20日】

霧の岩隈。

【WBC2009サンディエゴR キューバ戦 ニッカン 2009年3月17日】

チャップマン、チャップマン。みんなが知ってるキューバ人。

【WBC2009東京R韓国戦 スポニチ 2009年3月10日】

こちらも現地観戦。

【WBC2009東京R韓国戦 サンスポ2009年3月8日】

東京ドームで観戦した試合。まさかコールドとは。

【WBC2009東京R中国戦 スポニチ 2009年3月6日】

やはりダルビッシュだよ。

【WBC2009東京R開幕 ニッカン 2009年3月5日】

2番ナカジに震えた。

【WBC2009開戦前夜 松坂とダル スポニチ 2009年3月4日 】

WBC開幕前のトキメキ時間。

【WBC2009開催年元旦 松坂と涌井 サンスポ 2009年1月1日】

元旦から侍ジャパン!

【北京五輪3位決定戦 アメリカ戦 スポニチ2008年8月24日】

むなしい、というか。なんというか。

【北京五輪準決勝 韓国戦 サンスポ2008年8月23日】

オリンピックって、怖い。

【北京五輪予選リーグ 中国戦 スポニチ2008年8月20日】

自国開催のオリンピックももちろんいいが、やはり遠い異国で戦う侍たちを応援するのもやはりよい。

【北京五輪予選リーグ カナダ戦 スポニチ2008年8月19日】

簡単に決勝トーナメントに行けるわけではないのがオリンピック。

【星野ジャパン強化試合 サンスポ 2008年8月9日】

生涯初のファウルボールを帽子でゲット。

【北京五輪アジア予選台湾戦 スポニチ 2007年12月4日】

サブロー伝説のスクイズ!

【北京五輪アジア予選韓国戦 スポニチ 2007年12月3日】

まさに死闘。4時間超えの試合がまったく長く感じなかった。

【星野ジャパン強化試合 スポニチ 2007年 11月24日】

若きダルビッシュ有。すでにエースの風格。

【星野ジャパン誕生 サンスポ 2007年1月26日】

希望に満ち溢れていた頃。

【WBC2006優勝 日刊スポーツ 2006年3月22日】

スポーツ新聞保存は場所を取ります。