侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

20200725200428

【侍ジャパン2020+1プロジェクト 菅野智之秘蔵映像編】

やはりこの時代の縦縞代表ユニはいい。

【WBSC U-18ワールドカップ2015 アメリカ代表からメジャーデビュー】

U-18ワールドカップを制覇できない侍ジャパンU-18代表。なにが足りないのか。この状況のうちに考えるべきだろう。

【WBSCプレミア12 2019アメリカ代表から今季メジャーデビューを果たした選手たち】

プレミア12のアメリカ代表はU-23代表みたいなものである。

【2009WBC東京ラウンド プログラム】

韓国戦ばかりがクローズアップされるが、忘れてはいけないのが霧の中のキューバ戦だ。

【WBSC U-18ワールドカップ2021のこと】

アメリカで悲願のU-18ワールドカップ初優勝を成し遂げたら、本望である。

【2006WBCアジアラウンド プログラム】

東京ドームに入るのにもの凄くセキュリティチェックが厳しかった。そんな記憶。

【侍ジャパン2020+1プロジェクト 第1弾】

もしも願いが叶うなら。

【第22回アジア野球選手権大会プログラム】

もう17年も前のことなのに、そんなに昔のこととは思えないことの恐ろしさ。

【第18回アジア野球選手権大会プログラム】

オリンピックって、競技ごとに公式プログラムはあるのかしら?どうなのかしら?

【第14回アジア野球選手権大会プログラム】

映画を見にいったらパンフレットを買うように、国際大会に行ったらプログラムを買う。それが決まりさ。

【野球に対して極端に情熱的な国・ベネズエラ】

ベネズエラ代表監督がラミちゃん、なんてのも面白いかもね。