侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

国際大会

主要国際大会に関する記事です。

【WBC2023 決勝】

アメリカをやっつけて、優勝!

【WBC2023 準決勝 GAME2】

新たな伝説が生まれた日。

【WBC2023 準決勝 GAME1】

WBC初のアメリカ対キューバ!

【準決勝で激突するメキシコ代表は強い!】

WBCでは大恩あるメキシコ。でも、それはそれ。ラッセーラー、ラッセーラー!

【WBC2023 準々決勝 GAME4】

準々決勝で対戦するのは惜しい組み合わせである。

【WBC2023 準々決勝 GAME3】

誰がこの結果を予想した?

【WBC2023 準々決勝 東京ドーム観戦記 第2弾】

負けたら終わり、結構キツい。

【WBC2023 準々決勝 GAME2】

ありがとう、ダルビッシュ有!

【WBC2023 出場国各国ユニフォーム】

WBC2023のユニフォームランキング、個人的1位はチェコ共和国でございます。

【WBC2023 1次ラウンド プールC DAY5】

アメリカ2位通過。プールCだってあまくない。

【WBC2023 1次ラウンド プールD DAY5】

ドミニカ共和国1次ラウンド敗退という現実。それがプールD。

【WBC2023 準々決勝 GAME1】

NPB絡みの選手が多いキューバと、同プールで戦い親近感のあるオーストラリア!どちらを応援すればよいのだ!

【WBC2023 1次ラウンド プールC DAY4】

こちらもなかなかの混戦模様。

【WBC2023 1次ラウンド プールD DAY4】

死の組からの一抜けはベネズエラ!

【WBC2023 1次ラウンド プールD DAY3】

プエルトリコが継投による完全試合。ヤバい、としか言えない。

【WBC2023 1次ラウンド プールC DAY3】

イギリスの歴史的な日!

【WBC2023 1次ラウンド プールB DAY5】

アジア勢は日本以外全滅。時代は変わった。

【WBC2023 1次ラウンド プールD DAY2】

結果、どのプールもシンプルには進まない。

【WBC2023 1次ラウンド プールC DAY2】

アメリカ戦ではやたらと力を発揮するメキシコが好きさ。

【準々決勝で対戦するイタリア代表とは?】

WBCでの対戦は初めてなので楽しみね。

【WBC2023 1次ラウンド プールB DAY4】

侍ジャパン1次ラウンド1位通過!

【WBC2023 1次ラウンド プールA DAY5】

大大大大混戦のプールA、遂に決着。

【WBC2023 1次ラウンド プールD DAY1】

いよいよ開幕の死の組プールD !

【WBC2023 1次ラウンド プールC DAY1】

ダークホースと見られたアミーゴが初戦を落とす。

【WBC2023 1次ラウンド プールB DAY3】

チェコ共和国ファン急増中。これがWBCの面白いところ。

【WBC2023 1次ラウンド プールA DAY4】

混沌のプールA。

【WBC2023 1次ラウンド東京ドーム観戦記 第1弾】

国際大会は祝祭である。

【WBCは次回は2026年に開催!】

気の早い話ですみません。

【WBC2023 1次ラウンド プールB DAY2】

チェコ共和国の試合、最高だった。

【WBC2023 1次ラウンド プールA DAY3】

プールAの2位争いは過熱しそう。