侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【WBC2023予選 レーゲンスブルク・ラウンド DAY5】

f:id:wataridori73:20220921081310j:image

 

👇侍Jの歴代メンバー検索はコチラ👇

侍ジャパン歴代メンバー 年代順リスト

 

WBC2022 QUALIFIERS

REGENSBURG ROUND DAY5

 

🇩🇪ドイツ4 − 8 チェコ共和国🇨🇿

もう後がない2チームの、生き残りを賭けた対戦である。負けたチームはここで予選敗退となる。

ドイツはいきなり初回に、ウィリアム・ジェルメーヌの3ランホームランで3点を先制。

だがチェコも1回裏にジーマと、セルヴェンカのホームランで同点に追いつく。さらにチェコは3回裏に3点を追加して勝ち越しに成功。

7回にはこの試合2本目となるセルヴェンカのホームランでダメ押し。試合を決めた。

ドイツは予選敗退が決まり、チェコ共和国はWBC2023出場をかけて最後の試合に臨む。

 

 

 

 

🇪🇸スペイン 9 − 10 イギリス🇬🇧

勝ったチームが、最初のWBC2023出場決定チームとなる。

スペインは初回にウスタリスの2ベースなどて4点を先制する。

イギリスは1回裏に、今予選3本目となるハリー・フォードのホームランで1点を返す。

4回表にスペインはマルテの3ランホームランでイギリスを突き放すが、7回裏にイギリスはノールスの2ランホームランで1点差まで詰め寄る。

さらに、後がない9回裏に1死からラッドのホームランで土壇場で同点に追いついた。

延長10回表にスペインは、2死2、3塁のチャンスを生かせず無得点。その裏にイギリスは犠牲フライでサヨナラ勝ちを決めた。

WBC2023出場第1チームはイギリスに決まった!

イギリスはWBC予選2012では敗者復活戦でドイツに大敗し、予選2016では本選出場決定戦でイスラエルに敗れ、あと一歩のところで出場を逃している。今回、遂にイギリス野球界にとって悲願のWBC初出場が決まったわけである。

 

 

予選6日目

🇨🇿チェコ共和国 vs ドイツ🇩🇪