侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームに関する二、三の事柄

【世界野球プレミア12スーパーラウンドの日程と展望】


f:id:wataridori73:20191109132411j:image

スーパーラウンド日程

11日(月)
メキシコvs台湾 ZOZOマリン 12:00

日本vsオーストラリア ZOZOマリン 19:00

韓国vsアメリカ 東京ドーム 19:00

12日(火)
メキシコvsオーストラリア 東京ドーム 12:00

韓国vs台湾 ZOZOマリン 19:00

日本vsアメリカ 東京ドーム 19:00

13日(水)
アメリカvsオーストラリア 東京ドーム 12:00

日本vsメキシコ 東京ドーム 19:00

15日(金)
アメリカvs台湾 東京ドーム 12:00

韓国vsメキシコ 東京ドーム 19:00

16日(土)
台湾vsオーストラリア 東京ドーム 12:00

日本vs韓国 東京ドーム 19:00


スーパーラウンド展望

前大会のトーナメント方式とは違い、今回のプレミア12のスーパーラウンドはリーグ戦であり、オープニングラウンドのグループ内でのSR進出チーム同士の勝敗が持ち越される。これは夏に開催されたWBSC U-18ワールドカップでも採用されていた方式である。同グループ国との対戦は行われない。というわけで、1勝のアドバンテージをもってスーパーラウンドに進出したのはメキシコ、日本、韓国である。アメリカ、台湾、オーストラリアはすでに0勝1敗という成績でスーパーラウンドに臨むというわけだ。
やはり有利なのはアドバンテージをもっている3カ国なわけだが、中でもメキシコと韓国はオープニングラウンドでの3勝がどれも危なげない試合だった。侍ジャパンからするとメキシコ打線をどれだけ抑えられるか、韓国のW左腕エースを攻略できるか、といったところだろうか。ただ、韓国がどこでW左腕をもってくるかである。日本戦は最終日である。決勝はその翌日。初戦のアメリカ戦でどちらかを使うのか、それとも日本戦・決勝戦を見越して温存するのか、注目である。

もちろん侍ジャパンはアメリカ、オーストラリア戦も安泰というわけではない。特にアメリカは将来性のある若手が集まったチームである。波にのったら脅威だろう。
また、プレミア12は東京五輪出場を賭けた戦いの場でもある。アジア枠を争う韓国、台湾、オーストラリア。アメリカ大陸枠を争うメキシコ、アメリカ。これらの戦いにも注目である。特に韓国は10月のアジア選手権で4位という成績に終わっている。もしオーストラリアがプレミア12でアジア最上位になったら、最終予選出場はアジア選手権優勝の台湾と3位の中国になる。アジア枠で最終予選出場権もつのはプレミア12で東京五輪出場権を得た国を除いたアジア選手権上位2チームである。現時点では優勝の台湾と3位の中国なわけである。韓国は勝たねばならぬのだ。