侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【2023WBC予選がもうすぐはじまる!】

f:id:wataridori73:20220905172539j:image

2023WBCの開幕は来年の3月で、まだまだ時間があって嫌だなあ、もったいぶるよなあ、連日の大物メジャーリーガーの参戦表明で気分は高まるばかりだけど。 

無観客で開催された東京オリンピックのフラストレーションもあり、WBCの東京ラウンドは是非とも東京ドームで観戦したいところだ。

で、待ち遠しいWBC本選なわけだが、まだその前に予選があるというわけだ。その予選大会がもうすぐ始まるというわけだ。

第3回大会から導入された予選だが、前大会までは、前大会1次ラウンドの各プール上位3チームが次回本選への出場資格を得ていたが、第5回となる2023WBCからは、前大会に出場した16ヶ国が予選免除で本選出場となった。
これは、今大会から出場国が16ヶ国から20ヶ国に増えたためである。予選大会は2つのプールで戦われ、各プールの上位2ヶ国が本選である2023WBCへの出場権を獲得することができる。

出場国は以下のとおりだ。


プールA
🇩🇪レーゲンスブルク・ラウンド

9月16日〜21日(現地時間)
🇩🇪ドイツ
🇨🇿チェコ共和国
🇪🇸スペイン
🇫🇷フランス
🇬🇧イギリス
🇿🇦南アフリカ

 

ブールB

🇵🇦パナマシティ・ラウンド

9月30日〜10月5日(現地時間)
🇵🇦パナマ
🇳🇮ニカラグア
🇧🇷ブラジル
🇦🇷アルゼンチン
🇵🇰パキスタン
🇳🇿ニュージーランド

 

 


予選大会はダブルエリミネーション方式で戦われるのである。

なんか聞いたことがあるぞ?

そうなんです。これは2009WBCでも採用された、2回負けることができる、敗者復活戦がある優しいトーナメント方式のことだ。

侍ジャパンは1次ラウンドである東京ラウンドをプールBで戦う。
プールBには他に韓国、中国、オーストラリアがいて、そこにもう1チーム、予選通過国が入ってくるわけである。
予選通過チームとは3月11日に対戦する。

どの国が勝ち上がってくるのか、今から楽しみじゃないか。