侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【オランダ代表 歴代WBCメンバー】

f:id:wataridori73:20221125105056j:image

 

🔽侍Jの全歴代メンバー検索はコチラ

侍ジャパン歴代メンバー 年代順リスト

 

🔽侍Jの歴代WBCメンバーはコチラ

侍ジャパン歴代WBCメンバー

 

 

       🔽Contents🔽

 

 

2006WBC オランダ代表

大会成績 1次ラウンド敗退

監督

ロバート・エーンホーン

コーチ

ボブ・ウェルチ

投手

ロビン・ファンドーンスピーク(3 SV ADO 🇳🇱)
ケニー・バーケンボッシュ(10 ジェームスタウンJ 🇺🇸)
ミヒール・ファンカンペン(13 コレンドンK 🇳🇱)
デーブ・ドライハー(14 コニカミノルタP 🇳🇱)

カルビン・マドゥロ(16 DOOR・N 🇳🇱)
ロブ・コルデマンス(19 SV ADO 🇳🇱)
アレクサンダー・スミット(31 エリザベストンT 🇺🇸)
ニック・ストイフバーゲン(34 ミスターコッカーHCAW 🇳🇱)
ディエゴマー・マークウェル(36 DOOR・N 🇳🇱)
シャイロン・マルティス(39 スコッツデールG 🇺🇸)
グレゴリー・グスティナ(40 DOOR・N 🇳🇱)
ジェイアー・ジャージェンス(45 ウエストミシガンWC 🇺🇸)
デビッド・バーグマン(47 コレンドンK 🇳🇱)

捕手

マイケル・ベナー(15 SV ADO 🇳🇱)
シドニー・デヨング(24 ミスターコッカーHCAW 🇳🇱)
カイロン・イセニア(33 モンゴメリーB 🇺🇸)

内野手

ユレンデル・デキャスター(1 インディアナポリス I 🇺🇸)
ヘインリー・スタティア(4 オレムO 🇺🇸)
マイケル・ダースマ(8コニカミノルタP 🇳🇱)
シャーノル・アドリアーナ(12 トルネロスD・S・L 🇲🇽)
イバノン・コフィー(17 インスタント・ホラントA90 🇳🇱)
ペルシー・イセニア(26 SV ADO 🇳🇱)
ライリー・レヒト(30 DOOR・N 🇳🇱)
ランドール・サイモン(35 ポトロス・D・T 🇲🇽)外野手

ハービー・モンテ(7 SV ADO 🇳🇱)
ダーク・ファンクルースター(18 コレンドンK 🇳🇱)
ジーン・キングセール(21 アムステルダムP 🇳🇱)
ジョニー・バレンティナ(23 DOOR・N 🇳🇱)
アンドリュー・ジョーンズ(25 アトランタB 🇺🇸)
ダニー・ロンブリー(27 コレンドンK 🇳🇱)


スタメン(1次ラウンド vs.プエルトリコ)

1.(左)ジーン・キングセール
2.(二)ユレンデル・デキャスター
3.(三)イバノン・コフィー
4.(中)アンドリュー・ジョーンズ
5.(一)ランドール・サイモン
6.(指)シャーノル・アドリアーナ
7.(右)ダーク・ファンクルースター
8.(捕)シドニー・デヨング
9.(遊)ライリー・レヒト
   (投)ロブ・コルデマンス

 

 

2009WBC オランダ代表

大会成績 2次ラウンド敗退

監督

ロッド・デルモニコ(8)

コーチ

バート・ブライレブン
ビル・フローバーグ(26)
ウィル・マルチヌス(34)
ヘンスリー・ミューレンス(32 ジムS 🇳🇱)

投手

ベリー・ファンドリエル(3 DOOR・N 🇳🇱)
ピム・ワルスマ(9 アムステルダムP 🇳🇱)
ミヒール・ファンカンペン(13 コレンドンK 🇳🇱)
ロブ・コルデマンス(19 スパルタF 🇳🇱)
デビッド・バーグマン(25 コレンドンK 🇳🇱)
デニス・ニューマン(29 ボストンR傘下 🇺🇸)
アレクサンダー・スミット(31 シンシナティR傘下 🇺🇸)
ディエゴマー・マークウェル(36 DOOR・N 🇳🇱)
レオン・ボイド(44 DOOR・N 🇳🇱)
J.C.スルバラン(45 シンシナティR傘下 🇺🇸)
シドニー・ポンソン(47 フリー)
トム・ストイフバーゲン(51 ミネソタT傘下 🇺🇸)
リック・バンデンハーク(56 フロリダM 🇺🇸)

捕手

シドニー・デヨング(24 アムステルダムP 🇳🇱)
シャーロン・スコープ(40 サンフランシスコG傘下 🇺🇸)
ケンリー・ジャンセン(50 ロサンゼルスD傘下 🇺🇸)

内野手

ユレンデル・デキャスター(2 デトロイトT傘下 🇺🇸)
ヘインリー・スタティア(4 ロサンゼルスA傘下 🇺🇸)
マイケル・ダースマ(コニカミノルタP 🇳🇱)
シャーノル・アドリアーナ(12 ベラクルスRE 🇲🇽)
ランドール・サイモン(35 ニューアークB 🇺🇸)
ヴァンス・ルーイ(41 アムステルダムP 🇳🇱)
クルト・スミス(43 セントルイスC傘下 🇺🇸)

外野手ダーク・ファンクルースター(18 コレンドンK 🇳🇱)
ジーン・キングセール(21 DOOR・N 🇳🇱)
ダニー・ロンブリー(27 DOOR・N 🇳🇱)
ブライアン・エンゲルハルト(37 コレンドンK🇳🇱)
グレッグ・ハルマン(67 シアトルM傘下 🇺🇸)


スタメン(2次ラウンド vs.アメリカ)

1.(中)ジーン・キングセール
2.(ニ)ユレンデル・デキャスター
3.(一)ランドール・サイモン
4.(指)シドニー・デヨング
5.(左)ブライアン・エンゲルハルト
6.(三)ヴァンス・ルーイ
7.(右)ダーク・ファンクルースター
8.(捕)ケンリー・ジャンセン
9.(遊)シャーロン・スコープ
   (投)リック・バンデンハーク

 

 

 

 

2013WBC オランダ代表

大会成績 ベスト4

監督

ヘンスリー・ミューレンス(31 サンフランシスコG 🇺🇸)

コーチバート・ブライレブン(28)
ブライアン・ファーレイ
スティーブ・ヤンセン(15)
ウィム・マルティヌス(34)
チェルク・スメーツ(38)
ベン・テイセン(44)

投手

ベリー・ファンドリエル(3 DOOR・N 🇳🇱)
ジョナタン・イセニア(7 ボルチモアO傘下 🇺🇸)
ケビン・ベジスティック(13 DOOR,・N 🇳🇱)
ロブ・コルデマンス(19 アムステルダムP 🇳🇱)
ジョナサン・バレンティナ(29 ブラックB 🇺🇸)
ディエゴマー・マークウェル(36 DOOR・N🇳🇱)
シャイロン・マルティス(39 ミネソタT傘 🇺🇸)
オーランド・イェンテマ(40 UVV 🇳🇱)
デビッド・バーグマン(47 コレンドンK 🇳🇱)
トム・ストイフバーゲン(48 ミネソタT傘 🇺🇸)
ルーク・ファンミル(51 シンシナティR傘下🇺🇸)
レオン・ボイド(55 DOOR・N 🇳🇱)
ケンリー・ジャンセン(74 ロサンゼルスD 🇺🇸)
マーク・パフェレク(96)

捕手

セバスチャン・ノーイ(5 アムステルダムP 🇳🇱)
ダシェンコ・リカルド(21)

内野手

ザンダー・ボガーツ(1 ボストンR傘下 🇺🇸)
アンドレルトン・シモンズ(9 アトランタB 🇺🇸)
ジュリクソン・プロファー(10 テキサスR 🇺🇸)
ヘインリー・スタティア(16 ミルウォーキーB傘下 🇺🇸)
クルト・スミス(18 マイアミM傘下 🇺🇸)
ユレンデル・デキャスター(22 ウィニペグGE 🇨🇦)
クエンティン・デクーバ(23 コレンドンK 🇳🇱)
ジョナサン・スコープ(46 ボルチモアO傘下 🇺🇸)

外野手

ロジャー・バーナディーナ(2 ワシントンN 🇺🇸)
ウラディミール・バレンティン(4 東京ヤクルトS 🇯🇵)
マイケル・ダースマ(8 アムステルダムP 🇳🇱)
カリアン・サムス(12 シアトルM傘下 🇺🇸)
ランドルフ・オドゥバー(14 ボルチモアO傘下 🇺🇸)
アンドリュー・ジョーンズ(25 東北楽天GE 🇯🇵)


※ジョナタン・イセニア、2次ラウンドで負傷離脱
※ケンリー・ジャンセン、イセニアに代わり追加招集 
※ユレンデル・デキャスター、2次ラウンド敗者復活2回戦で負傷離脱
※ジュリクソン・プロファー、デキャスターに代わり追加招集


スタメン(準決勝 vs.ドミニカ共和国)

1.(遊)アンドレルトン・シモンズ
2.(ニ)ジュリクソン・プロファー
3.(中)ロジャー・バーナディーナ
4.(右)ウラディミール・バレンティン
5.(指)アンドリュー・ジョーンズ
6.(一)クルト・スミス
7.(三)ジョナサン・スコープ
8.(左)カリアン・サムス
9.(捕)ダシェンコ・リカルド
   (投)ディエゴマー・マークウェル

 

 

 

2017WBC オランダ代表

大会成績 ベスト4

監督ヘンスリー・ミューレンス(31 サンフランシスコG 🇺🇸)

コーチ

シドニー・デヨング(24)
バート・ブライレブン(28)
ウィム・マルティナス(34)
ベン・テイセン(44)
アンドリュー・ジョーンズ(25)
スティーブ・ヤンセン(15)

投手

マイク・ボルセンブローク(20 レーゲンスブルクL 🇩🇪)
ロビー・コルデマンス(19 L&DアムステルダムP 🇳🇱)
トム・デブロック(53 シアトルM傘下 🇺🇸)
ラルス・ハイアー(29 ヴァッセンP 🇳🇱)
ケンリー・ジャンセン(74 ロサンゼルスD 🇺🇸)
ジェイアー・ジャージェンス(49 FA)
ディエゴマー・マークウェル(36 キュラソーN 🇳🇱)
シャイロン・マルティス(39 リンカーンSD 🇺🇸)
ジム・プローガー(50 ホンクバルクラブAW 🇳🇱)
トム・ストイフバーゲン(26 コレンドンK 🇳🇱)
J.C.スルバラン(45 FA)
リック・バンデンハーク(44 福岡ソフトバンクH 🇯🇵)
ルーク・ファンミル(46 キュラソーN 🇳🇱)
オーランド・イェンテマ(40 キュラソーN 🇳🇱)

捕手

ダシェンコ・リカルド(21 リンカーンSD 🇺🇸)
ショーン・ザラーガ(37 シンシナティR傘下 🇺🇸)
チャドウィック・トロンプ(66 シンシナティR傘下 🇺🇸)

内野手

ザンダー・ボガーツ(1 ボストンR 🇺🇸)
ユレンデル・デキャスター(7 FA)
ディディ・グレゴリウス(18 ニューヨークY 🇺🇸)
ドウェイン・ケンプ(12 キュラソーN 🇳🇱)
ジュリクソン・プロファー(10 テキサスR 🇺🇸)
ジョナサン・スコープ(6 ボルチモアO 🇺🇸)
シャーロン・スコープ(15 FA)
アンドレルトン・シモンズ(2 ロサンゼルスA 🇺🇸)
クルト・スミス(30 リンカーンSD 🇺🇸)
スティン・ファンデルメール(27 ヒューストンA傘下 🇺🇸)

外野手

ウラディミール・バレンティン(4 東京ヤクルトS 🇯🇵)
ランドルフ・オドゥバー(14 リンカーンSD 🇺🇸)
カリアン・サムス(35 FA)

 

※オーランド・イェンテマ、ジャンセンに代わり招集
※ケンリー・ジャンセン、途中離脱
※ディディ・グレゴリウス、途中離脱
※チャドウィック・トロンプ、グレゴリウスに代わり招集

 


スタメン(2次ラウンド vs.日本)

1.(遊)アンドレルトン・シモンズ
2.(中)ジュリクソン・プロファー
3.(三)ザンダー・ボガーツ
4.(右)ウラディミール・バレンティン
5.(指)ディディ・グレゴリウス
6.(ニ)ジョナサン・スコープ
7.(一)クルト・スミス
8.(捕)ダシェンコ・リカルド
9.(左)ランドルフ・オドゥバー
   (投)リック・バンデンハーク