侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【侍ジャパン 歴代ユニフォーム 2019WBSCプレミア12その1】

f:id:wataridori73:20210324192936j:image

 

侍ジャパンの歴代ユニフォームのレプリカを紹介するこのカテゴリー記事も、遂に現在に到達したわけである。すなわち今回は2019年のWBSCプレミア12のときのユニフォームである。といっても特にプレミア12用のユニフォーム、というわけではなく、トップチーム監督に稲葉篤紀が就任した2017年から4年間使われているユニフォームである。

前ユニフォームから大幅なデザイン変更があったわけではない。縦縞や胸の「JAPAN」レターのデザインは踏襲されている。だが、日本代表ユニフォーム史に残る、とてつもない改革が断行されたのである。

 

メーカーがミズノからアシックスに変わったのである。これはものすごいことだ。いや、だからなんだよ、と言われてしまうと困ってしまうのだが、とにかく大変なことである。ミズノは侍ジャパン創成期、黎明期を支えてきたメーカーである。オリンピックも、WBCもミズノが侍ジャパンを支えてきたのだ。だから言う。

 

ありがとうミズノ!

 

 

SAMURAI JAPAN

Japan Baseball National Team Replica Jersey

2019 WBSC PREMIERE 12 Home

 



f:id:wataridori73:20221105102653j:image
前回よりスッキリした印象を受ける。

 



f:id:wataridori73:20221105102705j:image
おそらくはこの「JAPAN」レターは当分のあいだ変更されないと思う。というか変えてはいけないのだ。で、右胸のアシックスロゴの違和感はなかなか消えなかったな。

 

 


f:id:wataridori73:20221105102720j:image
当然のことに、このアシックスタグにも慣れなかったな。

 

 

 

 

 


f:id:wataridori73:20221105102734j:image
右袖の侍ジャパンのプライマリーマーク。このマークは定着してきたと思う。日本代表を大会ごとの一過性のチームではなく、継続的なチームとしたことの効果だろう。このマークを見ると、あのアンセムが聞こえてくるのだ。

 

 


f:id:wataridori73:20221105102746j:image

松田宣浩!マッチ!熱男!

いやあ、ライオンズの選手じゃないんです。悩みましたよ。でもなぜか、松田宣浩の代表ユニフォームが欲しかったんです。

 

 



f:id:wataridori73:20221105102759j:image

やはり侍において松田宣浩は貴重な存在である。後継者は、現れないだろうなあ。

 

 

一覧ページへ戻る