侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームに関する二、三の事柄

【世界野球プレミア12 決勝・3位決定戦】

世界野球プレミア12の最終日である。愉しい日々も、やさしい時間もいつかは終わるのである。そんな日がいつかはくるのである。

決勝

日本vs韓国
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
KOR 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3
JPN 1 3 0 0 0 0 1 0 X 5

(日)山口、高橋礼、田口、中川、甲斐野、山本、山崎ー會澤
【本】山田哲人

1 1B 山田哲人
2 SS 坂本勇人
3 CF 丸佳浩
4 RF 鈴木誠也
5 DH 浅村栄斗
6 3B 外崎修汰
7 LF 近藤健介
8 C 會澤翼
9 2B 菊池涼介
P 山口俊

トップチームの国際大会決勝進出は実に10年ぶりの侍ジャパンである。
侍ジャパンの先発は山口。韓国はW左腕エースの梁玹種。山口は立ち上がりにいきなり韓国打線につかまる。というかストライクが入らない。てことで初回に2本のホームランを打たれて3点を先制された侍ジャパン。よく3点で済んだな、というくらいに状態の悪い山口だった。
侍ジャパンはその裏にすぐに反撃、頼れる4番鈴木のタイムリーで1点を返す。2回からは山口に代えてピッチャー高橋礼。この投手交代で流れが日本にきた。2回裏に山田哲人の3ランホームランで侍ジャパンが逆転!
試合はここから投手陣が安定して両チームともに得点なく、7回裏の侍ジャパンの攻撃。浅村のタイムリーで侍ジャパンが待望の追加点!ラスト3回は甲斐野、山本、山崎の鉄壁のリレーで韓国を封じ込めて侍ジャパン10年ぶりの世界一!プレミア12初制覇!そして4年前の悪夢を振り払った!ピース。

f:id:wataridori73:20191117235918j:plain
https://premier12.wbsc.org/ja/2019

f:id:wataridori73:20191118000242j:plain

3位決定戦

アメリカvsメキシコ
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R
USA 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2
MEX 0 0 0 0 0 1 0 0 1 1X 3

アメリカは初回にいきなり噂のアイツ、アデルがホームラン。1点を先制するがメキシコは6回にクラークのタイムリー内野安打で同点に追いつく。が、アメリカはすぐにダルベックのタイムリーで勝ち越す。このままゲームセットかと思われた9回裏。クラークが起死回生の同点弾を放ち延長戦へ持ち込む。
タイブレーク。アメリカは無得点で10回表を終えてメキシコ。ナバーロのサヨナラヒット!見事に3位、そして東京五輪行きの切符を手に入れた!

f:id:wataridori73:20191117235935j:plain
https://premier12.wbsc.org/ja/2019


f:id:wataridori73:20191118000224j:plain