侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

侍ジャパンと、ユニフォームと

【侍ジャパン歴代ユニフォーム 09WBCその1】

2009WBC

くたばれコロナ!とりあえず小さくたって大声で叫ばなければ気がすまぬ昨今。

プロ野球はまずは無観客で開幕することが決まったようだ。期間は未定だが、少し動き出した。一ヶ月先のことも予想できないというか不透明な現状である。来年の東京五輪となるとまったくわからない。やってほしいとは思うが、現実的には厳しいのではないかと思うようになってきた。優先順位は高いわけではない。そうなると2021WBCなんてもっと無理だろ。って思う。4年に一度の大会が中止というのは辛いな。まあ、WBCに関しては世界的にはどうでもいいことだろうが。

ということで侍ジャパン、すなわち野球日本代表、あ、ここから、2009WBCから遂に侍ジャパンが野球日本代表の愛称となったのだ。原ジャパンにはならなかったのだ。あと日本代表のユニフォームにも歴史的事件が起きる。だがそれはまた別の機会に。とにかく侍ジャパンの歴代ユニフォーム、レプリカユニフォームである。

 

 

f:id:wataridori73:20200421162608j:image

ホーム用である。2006WBCのユニフォームのデザインを踏襲している。

 


f:id:wataridori73:20200421162620j:image

侍ジャパン、というかWBC日本代表のJapanロゴである。

 


f:id:wataridori73:20200421162629j:image

18番である。日本の背番号18番はエースナンバーだが、最近の侍ジャパンでは18番の重さを感じることはできない。残念だが。

 


f:id:wataridori73:20200421162640j:image

右袖に日の丸。これはWBC出場国のユニフォームの統一デザインである。

 


f:id:wataridori73:20200421162651j:image

左袖のミズノマーク。

 


f:id:wataridori73:20200421162703j:image

ミズノタグ。

 


f:id:wataridori73:20200421162722j:image

背中のWBCロゴ。秀逸なデザインである。

 


f:id:wataridori73:20200421162732j:image

松坂大輔である。当時はすでにメジャーリーガーになっていて、レッドソックス所属である。ライオンズの選手である片岡、中島を買おうか悩んだが、メジャーリーガーの日本代表ということに惹かれた五郎はミーハー、松坂にしたのである。

 


f:id:wataridori73:20200425065827j:image

2006WBCとの違い。似ているが並べると違いがよくわかる。五郎は2006版が好きだ。

 

一人一人がそれぞれの場所で踏ん張るんだ!がんばらない!怠けないこと!

そんな感じで。