侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

20200725200428

【侍ジャパン 歴代ユニフォーム06WBCその2】

2006WBC

アロー。聞くところによると、東京オリンピックまであと180日だとか。あと6ヶ月。あと半年。なんだか現実的になってきましたよ。本当にやるのかなあ、なんて。特に野球を五輪でやるなんて正気なのかなあ、なんて。

というわけで野球日本代表、いや侍ジャパン、いや王ジャパンのユニフォーム、2006年の第1回WBCのユニフォームの紹介てある。前回の和田一浩のユニフォーム同様にホーム用である。

 


f:id:wataridori73:20200112222047j:image

日本野球界のレジェンド・王貞治である。思わず買ってしまったのである。アテネ五輪の長嶋ジャパンで長嶋監督のユニを買ったので、じゃあ、って王ジャパンなんだから王監督のユニを買ってもよかろう、と思ったわけである。

 


f:id:wataridori73:20200112222059j:image

現行ユニには無い重厚感である。ペラペラしてない「JAPAN」はいいものだ。我々は機能性とともに大事な何かを失ってしまった。

俺たち都会で大事な何かをなくしちまったぜ。

 


f:id:wataridori73:20200112222112j:image

ホークスでも「89」を着けていた王監督、由来は「89」=「ヤキュー」といわれている。だが都市伝説のように囁かれているのが「俺は1989年を忘れない」説である。1989年も監督を続投するつもりだった王監督は突然に88年のオフに巨人から切られてしまった。その怨みを忘れないために「89」をつけている。という。実に嘘くさい話である。

 


f:id:wataridori73:20200112222128j:image

右袖の日の丸。日の丸あっての代表ユニフォームである。ナショナルチームのユニフォームである。

 


f:id:wataridori73:20200112222141j:image

ミズノである。侍ジャパン、日本代表のユニフォームといえばミズノである。

今は違うけど。

 


f:id:wataridori73:20200112222152j:image

プロコレである。オーセンティックである。06年の89番のユニフォーム。初めての試みの大会だったので記念に買ってしまった。

 


f:id:wataridori73:20200112222204j:image

WBCのロゴマーク。なかなかカッコいいと思う。このマークがどれくらい世界的に普及しているのかは知らんが。

 


f:id:wataridori73:20200112222214j:image

しつこいようだが、王監督である。もう二度と買うことはないだろう。やはり買っておいてよかった。だが王監督以降は代表監督の威光、というか存在感みたいなものが減少傾向にあるかなあ、と思っています。よくないね。

 


f:id:wataridori73:20200126105246j:image

06WBCアジアラウンドの公式プログラムである。東京ドームでこのプログラムを買って、座席に向かったときの興奮は今でも覚えている。韓国戦である。国際大会はやはり非日常的空間なのだ。

 

そんな感じで。