侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄

20200725200428

【WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選DAY2】

f:id:wataridori73:20200223091012j:plain

https://u23bwc.wbsc.org/en/2020

 

WBSC U-23ワールドカップ アメリカ大陸予選

不要不急の外出は控えよう、そうしよう、という空気のなか、相変わらず祝日出勤の五郎だが、かまわない。ぼくはそれでかまわない。誰かが起たねばならねとき、誰かが行かねばならぬとき。もうすぐ東京五輪のアメリカ大陸予選もはじまるなあ。侍ジャパンだなあ。というわけでU-23ワールドカップのアメリカ大陸予選2日目である。

 

GROUP A  DAY2

f:id:wataridori73:20200223224412j:image

ブラジルとベネズエラの対戦は、国名だけだとベネズエラの圧勝を予想するが、意外にも接戦という結果となった。7回表に同点に追いつかれたものの、ベネズエラはその裏に1点をとりサヨナラ勝ちをおさめた。以前も書いたが、この大会は7イニング制である。

エルサルバドルとペルーも接戦で、エルサルバドルが1点差で勝利した。

強豪ドミニカ共和国とニカラグアの試合もまた接戦となり、2点差でニカラグアが勝利した。

 

 

GROUP B  DAY2

f:id:wataridori73:20200223224526j:image

グループBは大差がついた試合ばかりで、キューバとグアテマラは25点差ゲームとなった。

注目のアルゼンチンはコロンビアに10対0で悔しい敗戦となった。グループBの開催国ホンジュラスもホームの利を生かせずパナマに敗れた。

 

大会2日目を終えて、グループAニカラグアベネズエラが2勝0敗で並び、ブラジルエルサルバドルが1勝1敗。ドミニカ共和国ペルーが0勝2敗で出遅れている。どうしたドミニカ

グループBキューバコロンビアが2勝0敗、パナマアルゼンチンが1勝1敗、ホンジュラスグアテマラが0勝2敗で並んでいる。