侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的には月曜、木曜更新です。

20200725200428

【プエルトリコ代表がアメリカ大陸予選に向け強化合宿】

f:id:wataridori73:20210408194942j:image

 

プエルトリコ代表のフアン・ロドリゲス監督は選考合宿でチームの選手を24名に絞っていく。

「才能ある選手が揃いました。東京オリンピック予選を突破できるでしょう」と元MLBスターの監督は意気込み、また「練習を始めなければなりません。オリンピック予選はカリビアンカップ終了から2週間後にありますので、もう時間がないのです」とも語った。

 

プエルトリコ野球連盟は東京五輪アメリカ大陸予選に向けて35名の選手を選抜し、4月6日から合宿を始めた。プエルトリコ代表は毎週木曜日に調整試合を行い、5月初めに行われるカリビアンベースボールカップが始まるまでに最終選考の24名を決定する。

 

プエルトリコ代表は主に国内リーグの選手が選出されているが、メジャー経験のある選手も選ばれている。

プエルトリコ代表監督はフアン・ロドリゲスで、2019プレミア12につづいて監督をつとめる。現役時代はテキサス・レンジャーズなどで活躍した外野手で、本塁打王、打点王にシーズンMVPを2回受賞している。

フアン・ロドリゲスは2018年からプエルトリコ代表監督に就任し、2018中央アメリカ・カリブ海競技大会と2019パンアメリカンゲームズでチームを金メダルに導いている。

 

プエルトリコ代表拡大ロースターに招集されている選手の中にはメジャー経験者もいる。

内野手では元レッド・ソックスのイバン・デヘスース・アルバレス・ジュニア、マーリンズでメジャーデビューしたオジー・マルティネス、オリオールズでメジャーデビューのレイ・ナバロなどがいる。

 

プエルトリコ代表は東京五輪予選も兼ねていた2019プレミア12では10位に終わった。現在のWBSC世界野球ランキングでは11位である。

 

baseball.p-goro.com