侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【侍ジャパン コーチ・インタビュー白井一幸編】

f:id:wataridori73:20220509203622j:image

 

新生侍ジャパンである、栗山ジャパンのヘッドコーチ・白井一幸のインタビューである。

いつものインタビュー動画に較べてシンプルな構成になっていて、非常に見やすかった。白井コーチの誠実そうな人柄が伝わってくる。

春の強化試合が中止になってしまったために、まだ何も始まっていない新生侍ジャパンだが、栗山監督と白井ヘッドコーチの就任というだけで、とくに白井ヘッドコーチには期待してしまう。この動画を見て、2023WBCに向けてさらにその期待は高まり、待ちきれなくなった。

 

youtu.be

 

実はこれといって目新しいことは言ってないのだが、なぜか白井一幸が語ると妙に納得してしまう不思議な説得力がある。

でもそれってコーチとしてはかなり重要な資質なような気がする。

侍ジャパンに招集されるのは、当然のことに日本を代表するトップクラスの選手たちなのだから、いまさらテクニカルな助言は求めない。どちらかといえばメンタル面での後押しが重要なのではないか。

仮に技術的な助言をしても、当たり前のことを言うのだろうから、そのときに、その当たり前のことを説得力をもって語ることができるのが白井コーチのような気がする。勝手な思い込みだが。

 

大谷翔平の招集に関しては、個人的にはどうでもいいと思っている。本人が出たいなら出ればいいし、出たくないなら出なければいい。べつに辞退でもさほど日本代表には影響はないと思う。

先発三本柱の駒は足りているし、抑えを任せるのはやはり無理がある。野手としては確かにメジャーで本塁打王に迫った打者がいるのは心強いが、侍ジャパンのストロングポイントを考えれば打線に不可欠、というわけではないだろう。

メジャー組で参加してほしいのはダルビッシュ有くらいだと思っています。ダルビッシュ有は単に戦力の一人以上の効果を侍ジャパンに与えてくれるのではないか。次の世代に対しても。