侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【侍ジャパンシリーズ2022 日本vs台湾 大会概要】

f:id:wataridori73:20220204233159j:image

 

大会名称

ENEOS 侍ジャパンシリーズ2022
「日本 vs 台湾」

主催

一般社団法人日本野球機構
株式会社NPBエンタープライズ

 

協力

中華職業棒球大連盟(CPBL)

 

特別協賛

ENEOS株式会社

 

日程

3月5日(土)18時開始(16時開場予定)
日本(ホーム・後攻・1塁側)
vs
台湾(ビジター・先攻・3塁側)

3月6日(日)18時開始(16時開場予定)
台湾(ホーム・後攻・3塁側)
vs
日本(ビジター・先攻・1塁側)

 

会場

東京ドーム

大会規定
①公認野球規則に準じる
②全試合DH制を採用
③大会使用球はWBSC公認球とする
④同点の場合、9回打ち切りとなり引き分け
⑤コールドなし
⑥ベンチ入り選手28名以内

この試合は、政府より発出された「イベント開催等における感染防止安全計画等について」に基づき、主催者が開催地自治体に「感染防止安全計画」を示しチケットを販売する。
今後、新型コロナウイルスの感染拡大状況や政府の方針、各自治体の判断により、入場者数制限や運営方法、試合開催の有無等を急きょ変更する可能性がある。

 

チケット先行販売

ローソンチケット先行抽選①
2月5日(土) 10:00~ 2月8日(火) 23:59

第一弾は双眼鏡(5500円)付きチケットのみの販売である。


ローソンチケット先行抽選②
2月12日(土) 10:00~ 2月14日(月) 23:59

 

 

一般販売

インターネット・電話・店頭
2月18日(金) 10:00~
ローソンチケット
e+(イープラス) チケット
ぴあ

車いす席
2月18日(金) 10:00~
e+(イープラス)

 

来月にはオミクロン株が、新型コロナウイルス感染拡大がどうなっているかはわからないが、とりあえず現時点では侍ジャパンの強化試合は開催される見通しである。

今回の強化試合では、すでに侍ジャパンのレギュラークラスの招集はある程度は見送ることを栗山監督は明言しているので、若手中心のチームになるだろう。誰が選ばれるのか、楽しみである。