侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的には月曜、木曜更新です。

20200725200428

【侍ジャパン強化試合 巨人戦】

f:id:wataridori73:20210725053535j:image

 

 

侍ジャパン スタメン

1 指 山田(ヤクルト)

2 遊 源田(埼玉西武)

3 左 吉田正(オリックス)

4 右 鈴木(広島)

5 一 浅村(東北楽天)

6 中 柳田(福岡ソフトバンク)

7 ニ 菊池(広島)

8 三 村上(東京ヤクルト)

9 捕 梅野(阪神)

     投 田中(東北楽天)

 

 

試合結果

🇯🇵侍ジャパン 5−0 巨人

 

前日の東北楽天戦からは、ショート坂本勇人を源田壮亮に、センター近藤健介を柳田悠岐に、キャッチャー甲斐拓也を梅野隆太郎に変えた。先発は田中将大。

侍ジャパンは昨日同様に初回に先制。無死一塁三塁で吉田正尚のゲッツーの間に1点を先取。その後はなかなか得点できずに昨日と同様の展開になるかと思われたが、6回に浅村栄斗、柳田悠岐の連続タイムリーで2点を追加。さらに菊池涼介のセーフティスクイズでさらに1点。7回にも吉田正尚のタイムリーで5点目をとった。

先発の田中将大は2.2回を被安打1、無失点に抑える好投。つづく追加招集の伊藤大海、大野雄大も無難なピッチング。7回からは侍ジャパン勝利の方程式となるか、岩崎優、平良海馬、栗林良吏のリレー。きっちりと無失点に抑えた。

右脇腹の状態が心配されていた柳田もタイムリーを打ち、結果を出した。坂本に代わってスタメンとなった源田も2安打1盗塁と好調。

快勝で初戦のドミニカ共和国に挑む侍ジャパンだが、柳田が万全の状態で初戦に臨めるのか。千賀に奇跡は起きるのか。心配事はあるけれども、もう、待ったなし、である。テレビ観戦で声援を送ります。