侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【侍ジャパン11月強化試合メンバー発表!】

f:id:wataridori73:20221004191444j:image

 

👇侍J歴代メンバー検索はコチラ👇

侍ジャパン歴代メンバー 年代順リスト

 

11月に東京ドームと札幌ドームで開催される強化試合のメンバーが発表された。

 

強化試合日程

東京ドーム

11月5日 vs北海道日本ハムファイターズ

11月6日 vs読売ジャイアンツ

札幌ドーム

11月9日 vsオーストラリア代表

11月10日 vsオーストラリア代表

 

侍ジャパン強化試合メンバー

投手

佐々木朗希(11 千葉ロッテM)

森浦大輔(13 広島C)

高橋宏斗(14 中日D)

大勢(15 読売G)

宮城大弥(16 オリックスB) 

伊藤大海(17 北海道日本ハムF)

森下暢仁(18 広島C)

戸郷翔征(20 読売G) 

今永昇太(21 横浜DeNA) 

山崎颯一郎(22 オリックスB)

与座海人(44 埼玉西武L) 

高橋奎二(47 東京ヤクルトS)

湯浅京己(65 阪神T) 

 

捕手

森友哉(10 埼玉西武L) 

甲斐拓也(19 福岡ソフトバンクH)

中村悠平(27 東京ヤクルトS)

 

内野手

山田哲人(1 東京ヤクルトS)

源田壮亮(2 埼玉西武S)

牧秀悟(3 横浜DeNA)

岡本和真(25 読売G)

中野拓夢(51 阪神T)

村上宗隆(55 東京ヤクルトS)

 

外野手

周東佑京(4 福岡ソフトバンクH) 

近本光司(5 阪神T)

佐藤輝明(7 阪神T)

近藤健介(8 北海道日本ハムF)

塩見泰隆(9 東京ヤクルトS)

西川龍馬(63 広島C)

 

 

 

 

 

予想以上に、というか予想を裏切るような選考だったのではないかと思う。

もっと若手主体、初招集の選手が多いのかと思っていたが、28名中15名である。半数以上だがほとんどが投手で、野手の初招集は5人。

 

投手陣は伊藤大海と森下暢仁、今永昇太以外は全員が初招集。投手の適性を見る強化試合ともいえるほどだ。個人的には高橋宏斗、湯浅京己、与座海人をじっくり見たい。

日ハム戦でセリーグの投手、巨人戦でパリーグの投手、オーストラリア戦では代表経験者に佐々木朗希が登板するのではないだろうか。

 

捕手は三人とも代表経験者である。中村悠平は2016年春の台湾との強化試合、森友哉は2018年日米野球以来の代表復帰だ。甲斐拓也は2017年の稲葉前監督就任以降すべての国際大会、強化試合に招集されている。

とにかく捕手は経験値、ということなのか、新戦力といえる若手は選ばれなかった。

 

内野手はこのままWBCでもいいのではないかというくらいのメンバーだ。あとはWBCに果たして坂本勇人は選ばれるのか、というくらいだろう。

 

外野陣はここに吉田正尚、柳田悠岐あたりが控えている。さらには大谷翔平である。そうなるとなかなかのサバイバルとなる。

 

早く見たい。

 

👇WBCメンバー予想はコチラ👇

WBC2023 侍ジャパン・メンバー予想 第1弾