侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的に週休二日制。日本代表ネタ、国際大会ネタがないときは野球カードでつなぎます。お許しを。

【WBC2023予選 パナマシティ・ラウンド DAY5】

f:id:wataridori73:20220928131338j:image

 

👇侍J歴代メンバー検索はコチラ👇

侍ジャパン歴代メンバー年代順リスト

 

WBC2022 QUALIFIERS

PANAMA CITY ROUND DAY5

WBC2023出場を争う予選大会である。 

ドイツ・レーゲンスブルクと、パナマ・パナマシティで開催され、各ラウンドの上位2チームが本大会への出場権を獲得する。

レーゲンスブルク・ラウンドではイギリスとチェコ共和国がWBC2023出場を決めている。

 

 

 

 

🇳🇮ニカラグア 3 − 1 ブラジル🇧🇷

WBC2023への最後の出場権を巡ってニカラグアとブラジルが激突した。

ニカラグアは1回表に1死1、3塁のチャンスにエルメール・レイエスのセカンドゴロの間に1点を先制、さらにタイムリーで1点を追加した。

4回裏にブラジルはニカラグアのエラーで1点を返し点差を1点としたが、7回表にふたたび1点を失い2点差とされた。

ブラジルは8回裏に1死1、2塁のチャンスをつくるが得点できず、9回は三者凡退に終わり、2大会ぶりのWBC出場はならなかった。

ニカラグアは初のWBC出場を果たした。

 

 

これでWBC2022予選大会はすべて終了し、WBC2023出場国がそろった。

予選通過国は以下の4カ国。括弧内は出場回数。

🇬🇧イギリス(初)

🇨🇿チェコ共和国(初)

🇵🇦パナマ(3)

🇳🇮ニカラグア(初)