侍ジャパンと、ユニフォームと

野球日本代表、すなわち侍ジャパンのユニフォームなどに関する二、三の事柄。基本的には月曜、木曜更新です。

20200725200428

【侍ジャパン2020+1プロジェクト 秋山翔吾インタビュー後篇】

侍ジャパン 秋山翔吾インタビュー後篇

くたばれコロナ!とりあえず小さくたって大きな声で叫ばなければ気がすまぬ。昨日も今日も。

 

よもやよもや、なのか当然の結果なのか。福岡ソフトバンクホークスが圧倒的な強さを見せて日本シリーズは終了した。なんだか終始暗い感じのジャイアンツだったな。リードしてるホークスの長谷川が気迫のヘッドスライディングを見せた、あのプレーが端的に両チームの差を表していたように思う。

 

さて、いつもの「侍ジャパンチャンネル」は3週連続で秋山翔吾インタビューである。やはりメジャーリーガーは扱いが違う!というわけでもないだろうが、この秋山インタビューを機に、侍ジャパンチャンネルの登録者数か増えてくれることを願うばかりだ。

というわけでパート3となる今回は、秋山翔吾か侍ジャパンで最も印象深い試合を挙げる、ということである。どの試合かは動画を見てもらうとして、個人的には感慨深い。見に行った試合だからである。そうか、そうかあの試合の舞台裏ではそなようなことが。と、しみじみ。

 

youtu.be

 

3週にわたって公開された秋山翔吾インタビュー篇も今回で終了。次回は誰だろうか?まだわからない。

とにかく登録者数を増やしていかないとどうしようもない「侍ジャパンチャンネル」開設1週間の「ラミちゃんねる」は登録者数14万人である。なんで?「マエケン チャンネル」は30万だ。これはわかる。まだいけるだろ。侍ジャパン。

 

一人一人がそれぞれの場所で踏ん張るんだ!でも頑張らない!怠けないこと!

そんな感じで。